2021年ワークショップ集

「くるまだち木工室」ワークショップを覗いてみよう!

★「くるまだち木工室」インスタグラムでも さらに細かくご紹介しています★

「わたしをつくろう」

とき:2022年3月11日

ところ:ながさわこども園(岐阜県大垣市)

対象:5歳児

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、園での様々な活動を自粛・縮小を余儀なくされた園児のために、

制約がある中でも、最後に子どもたちと何か楽しい思い出をつくりたいという思いから、

先生方が『ウッド&アートデー』を企画されました。

岐阜県関ヶ原町で育った「今須(いますすぎ)」を使って、世界に1つだけの作品づくりを楽しみました。


「キーホルダーづくり」

とき:2021年10月19日

ところ:こまの認定こども園(岐阜県海津市)

対象:未就園児とその親御さん


こまの認定こども園内 地域子育て支援センター「キットちゃんルーム」にて

未就園児と親御さんを対象とした 木育ワークショップを行いました。

海津市南濃町の木(ヒイラギもしくはヒイラギの仲間)を使ってキーホルダーづくりを楽しみました。


育児に追われる親御さんに、先生方からスペシャルなプレゼント。

なんと!「工作中は お子さんのお世話は私たちにお任せください」のシステム。

この「一人時間」がどれほど尊いか😭

息抜き 大切、手仕事 大切、時間内で完成する物づくり大切✨

紙やすり→ウッドバーニング(焼きペン)

30分足らずで完成!


デザイン案をおうちで下書きしてきてくださったママさんがいたり、

それぞれに愛情たっぷりに仕上がりましたよ。


我が街で育った木っていうところがまた、じわっと嬉しいですよね。

子どもたちの成長を見守ってくれると感じましたよ🌳


木育ワークショップ【空想の生き物をつくろう】

とき:2021年8月3日

ところ:ふるさと会館(岐阜県海津市平田町)

対象:海津市内の小学生

海津市教育委員会 社会教育課 主催「夏のわくわく こども教室」に参加しました。



まずはじめに、海津市の木でキーホルダーを作りました。

「ツバキ」「オニグルミ」どっちの木にしようかな?

最初はおとなしめだった子どもたち。

工作がはじまったら ・・・まるで水を得た魚のよう。

続いての「空想の生き物」づくりでは、白熱ぶりが伝わってきました。


一つの作品をゆっくりじっくり作りあげる子。

思いついたものを次から次へと作りあげる子。

空想の世界をのびのびと泳ぐ子。

かなり具象的に表現する子。

ネーミングもみんな素敵ね。文学的な香り。


.


「ぴちぴちフィッシング」

2021年7月31日(日)

場所:遊び創造labo (KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE内)

対象:1歳以上

満員御礼✨

27組の参加者さんと一緒に「釣りのおもちゃづくり」楽しみました。

夏休みだけに、小学生多め!

そこかしこでカメラ撮影されてる親さん👏

心はずませながら木育。

通常のワークショップより作る数が多く、

また、小学4年生以上はウッドバーニング(焼きペン)もできるので、ガッツリ工作に取り組むことができました。

ササッと作って遊びに行っちゃう子、

2時間以上かけてゆっくり完成させる子、

色んなタイプの子がいるからこそ、色んな魚が生まれたね。

「ぴちぴち」と動き出しそう!!

完成後はみんなで釣りを楽しみました。

「ヒノキ」って水に浮かぶんだね!


「木育デー」

2021年3月12日(金)

場所:こまの認定こども園

対象:こまの認定こども園の1歳児以上・未就園児とその親御さん


岐阜県材のおもちゃを持ち込んで、丸一日 木のおもちゃで楽しみました。

大きなお部屋が「木育ルーム」に大変身!

おもちゃが子どもたちをお出迎え。

80人以上が代わる代わる遊びにきてくれました。

積み木、おうちごっこ、木のレール、子どもたちは想像力と創造力を膨らませてたくさん遊びました。

竹馬のような「木馬育(もくばいく)」は特に人気で、初めて挑んだ子もすぐに乗りこなしていました。

新型コロナの影響で制限の多い日々のなか、園児や先生方にもとても喜んでいただけたようです。

これぞまさに「木」の力だなぁと感じました。


「稚アユをつくろう」

糸のこワークショップ

2021年3月20日(土)

場所:ぎふ木遊館

対象:小学4年生以上

「電動糸のこぎり」を使う工作で非日常を楽しんでいただけたようです。

岐阜県郡上市にご縁の深いお二人。

体に染みついた「長良川の情景」を、リアルに思い浮かべながら制作されていましたよ。

川であゆと一緒に泳いだよ!と「さかな下敷き」持参で張りきる少年。

岩の2色づかい。川の2色づかい。

体験してるからこそ生み出すことのできるストーリー。

素敵だなぁ✨


[ 稚あゆの冒険 ]
木育ワークショップ 

2021年2月28日(土)

場所:森のわくわくの庭 輪之内店

対象:1歳以上


長良川に生息するあゆのお話からスタートしました。

あゆの写真を見ながらていねいに下書きする子。

「卵」をおなかに描いた子もいたりと、

彼らなりにあゆを感じてくれて本当に嬉しかったです。


紙やすり、木を塗る、ウッドバーニング・・・

それぞれ「はじめての作業」を体験しながらみんなでワイワイ頑張りましたよ👏


我が子の工作シーンをカメラにおさめる親御さん。

手に手をとって作業を楽しまれる親御さん。

一切手出しせず、見守りに徹する親御さん。

子どもの作業が終わった後に、一人工作に没頭する親御さん。

子どもへの向き合い方もそれぞれですが、我が子への愛は同じ❤️

思わずホッコリしてしまいます。

ウッドバーニング(焼きペン)をドキドキしながら見つめる子どもたちの姿、可愛かったなぁ。



「森のわくわくドライビング」

木工工作ワークショップ

2021年1月17日(日)

場所:森のわくわくの庭 輪之内店

対象:1歳以上〜

「木育」への関心の高さに、嬉しい驚き。

どの親御さんも、私の話をしっかり聞いて 熱心に作業してくださって、じわり感動しました。

子どもは親を見て学びますので、理想の流れです✨


パーツのすべてを面取り(紙やすり作業)するパパさん。

ママの膝に座る赤ちゃんも 気持ちよさそうなお顔〜。

木づちを離さない男の子。

木のパーツをずっと触ってる女の子。

1時間以上 集中して工作する兄弟。


参加者さんが「今」「同じ場所で」「集中して」「木に向き合っている」。

✨なんて贅沢な時間✨


やはり木には、人を夢中にさせる力があリますね。